スクール紹介:Q&A

受講料以外にかかる基本的な費用は、年一回のワークショップパフォーマンス(発表会)参加費と普段レッスンで使用する稽古着代になります。年一回の発表会参加はカリキュラムの関係上必須となり、参加費用は所属クラスにより異なりますが5~9万円程(衣装代含む)になります。なお、発表会のチケットはご希望に応じて、必要枚数をお買い求め頂いております。

可能です。全校の間で編入制度があります。小石川校のみオーディション制となりますので、内部セレクション、オーディションの通過が必要になりますが、それ以外にもシーズン中の成績次第で小石川校へスカウトされる等、各生徒の状況にあわせた柔軟な指導を行っております。

できます。但し、誰もが参加できるわけではなく、スクールが推薦した生徒に限ります。コンクール参加が決まった生徒は、通常レッスンとは別の特別レッスン(費用は別途)を受講して頂きます。特別レッスンは担任教師の他、K-バレエスクール校長、芸術顧問、そしてK-バレエグループ総裁である熊川哲也自らにより様々な角度からその生徒の芸術性を高める指導を行います。

当スクールはサマースクールとウインタースクールを実施しています。サマースクールは8月中旬、ウインタースクールは12月下旬に開催されます。5日間と10日間のコースがありますので、予定に応じて選ぶことができます。担当教師は当スクールの教師の他、K-バレエカンパニーで活躍するダンサーが指導することもあります。もちろん、全員K-バレエのT.T.C(Teachers Training Course)を受講した精鋭の教師集団です。日程等はホームページに適宜掲載していきますので、是非ご覧下さい。

そんなことはありません。バレエは踊り、音楽、文学、絵画等が融合した総合芸術。バレエは生徒の心身を鍛えるばかりではなく、感性や表現力を養う情操教育にもなります。特に小石川校以外ではプロのダンサーを目指す生徒から情操教育としてのバレエまで幅広く対応できるクラスを設定しています。

年に2回のペアレンツデイ(参観日)を設けており、生徒の成長をご確認いただけます。
※通常レッスンの見学はご遠慮頂いております。ただし、教師への面接・相談などは状況に応じて行っております。

SCHOOL

システム

TTC

卒業生の進路

カリキュラム

Q&A