スクール紹介:カリキュラム

クラス レベル 基本対象
年齢
内容
Junior Associate   4~6歳 教師の言葉を的確に理解させ、リズムに合わせ正しい姿勢で体を動かす。
Junior 2 6~8歳 バレエステップの要素を取り入れながら、リズムに合わせ体の反応を自然に覚え
させる。集団行動での協調性を守りつつ、自己表現を徐々に開花させる。
  1
(Lower初級)
6~8歳 バレエに必要な軸を感じさせ、細部にまで行き届いた神経を感じさせながら自己表現をさせる。
Lower 中級 8~10歳 それまでのクラスで身に付いた体のバランス、柔軟性、音楽性、表現力、応用力等をベースにし本格的なバレエステップを組み込んだエクササイズをスタートさせる。
  上級 10~12歳 熊川メソッドを取り入れたシラバスを開始。ポワントクラスも開始し、複雑なステップの組合わせを習得させ、バレエに必要な柔軟性とインナーマッスルを意識した、しなやかな動きを感じさせる。
Upper 初級
中級
上級
12歳~ 熊川メソッドを取り入れたシラバスを習得し、初・中・上級とレベルを上げていき、舞台人として必要な強い精神力、舞踊センス等を磨きあげていく。

クラス レベル 内容
ポワント Lower上級以上
(担当教師の判断による)
トゥーシューズの履き方から始め、バリエーションまでを
ゆっくりと習得させる
レパートリー Upper上級以上 古典作品の練習
テクニック 選技 舞台人として必要な技術の習得をし、コンクール出場等も視野に
入れた技術の向上を図る
パ・ド・ドウ Upper上級以上 パートナーリングの練習
キャラクター Upper初級以上 民族舞踊等のキャラクターダンスの練習
マイム Lower上級以上 演技力の養成、舞台上での立ち居振る舞い等の練習
エクササイズ Lower上級以上 ストレッチや筋肉トレーニングを含んだ基本的な体の機能向上

※クラス設定、必修内容はスタジオによって異なります。

SCHOOL

システム

TTC

卒業生の進路

カリキュラム

Q&A